2007年09月02日

言葉その一

  忘 己 利 他


瀬戸内寂聴さんがおっしゃっていました。
ぼうこりた、あるいは もうこりた、と読みます。

おのれの事は忘れて、他者の利を考える、という意味だそうです。

難しいですね。 でも、辛いときに自分の辛さから気持ちを離して
他の人のことを考えることによって、反対に自分が救われることがあるって、経験をしました。

2007年09月04日

言葉 その二

怒っても 運なんて来ない

怒っても 誰かの為に骨を折りたくなる

つながりは生まれない

2007年09月06日

言葉 その3

  主よ、変えるべき 変えられることを 変える勇気を

  変えられないことを 受け入れる平和を

  そして、その区別をつける知恵を 与えたまえ

2007年09月20日

その4

やり始めないと、やる気はでません。

脳の側座核が活動するとやる気が出るのですが、

側座核は何かをやり始めないと活動しないのです。

2008年05月26日

その5


順に階段を上がるようにでは何年もかかる高度に、無理やりに上がらされることで覚えることがあるのだと思う。 

その高さを覚えると、それ以下の高さが怖くなくなるのだ。 

そして怖いものが減ると自由度が増すのだ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。