2008年05月28日

話せる英語、教えます。

リクルートが運営している、教えたい人と学びたい人を縁結びするサイト、「おしえるまなべる」に登録しました。


帰国子女でも無く、留学経験も無い私がなぜ英語を喋れるのか?
よく聞かれる質問です。

それは、ある日系ハワイ人の発音学の先生に個人教授で教えていただいたからです。 

アルファベットの一つ一つの発音から始まり、その組み合わせでできる単語へ、節へ、文章へ、と広げていきます。  

口の形だけではなく、舌の位置、どこを通って息を出すのか、を学びます。  これは、耳で聞いたものをひたすら真似するより論理的で忘れることの無い覚え方だと思います。

続けることで、日本語を発音するのとは違う口周りの筋肉が発達し、英語を発音するための筋肉が次第に付いていくのです。
日本ではこのやり方で教える人は少ないと思います。

7年間、小学生を対象に教えてきましたが、私自身もこれを学んで身に付けたのは20歳前後のときですから、大人になってからでも十分効果を上げることができると思います。


私自身がドイツ語やスウェーデン語を大人になってから勉強したときにもこのやり方を応用したので、初めからうまく発音できて先生に驚かれました。  改めて教えてくれた先生に感謝です。  

今はもう本国に戻られて連絡も途絶えてしまった先生への感謝も込めて、この英語を喋るためのノウハウを、沢山の人に引き継いでいきたいと思います。 

posted by igelkott at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
話せる英語、教えてもらいたいです!!
Posted by ゆい at 2008年05月29日 09:45
はい、いつでもどこへでも出張授業しますよ。
子供も大人も教えます。

「おしえるまなべる」からご連絡くださいね。
Posted by igelkott at 2008年05月29日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。