2007年09月27日

スウェーデン 夏 留学 2日目 30. July 2007

朝五時頃に目覚め、日本から持参した本を読んで過ごした。 窓を開けたら、ひんやりとしていて、こういうのを鮮烈な空気と言うのだろうなぁ、と思った。 森に囲まれているからオゾンがいっぱいなのかしら? 日本でも都会を離れたらこんな空気と緑の中で暮らすことができるのかなぁ。

07:45、朝食を食べにMatsal、食堂に行く。 オレンジジュース、牛乳、ヨーグルト、ボリッジ、パン、ハム、チーズ、トマトときゅうりのスライス。 08:15を過ぎると片付けられてしまうので寝坊はできませんね。 暖かいものはコーヒーと紅茶などの各種飲み物だけ。 朝から暖かいご飯とお味噌汁の日本食が早くも恋しい。

午前中はクラス分けの面接、Nivagruppering。 4班に分かれ、一人づつ、それぞれ先生とスウェーデン語で話をする。 聞かれることは予想がついたから自分の学習歴を話したら4段階のうちの上から2番目に分けられた。 合わなければ変更もできると言うのでとりあえずやってみることに。

10:20 - 10:50 までお茶の時間、Fika

10:50 - 12:20 迄初めての授業。先生の言うことが早くてほとんどわからず、早くも不安が・・・。 

お昼ごはんを食べて、13:20に集合して全員でバスに乗り島内めぐりに出かける。  ほとんどスウェーデン語が解らない一番下のクラスの生徒には一人づつ一番上のクラスの生徒を付けてくれたけれど、私たちのクラスは特にそういった配慮は無く、ただ一人の日本人である私は、なんだか一人、な感じ。  ガイドは以前先生をしていたと言う老婦人。  この人のスウェーデン語がまた、まったく解らなくて、途中で降りて自由に見る時間のときも、集合時間や集合場所すら解らず、危うくバスに乗れないところだった。 まだ、慣れないので皆、同国人同士で固まっているし、スウェーデン語が片言の私はコミュニケーションもうまくとれず、バスにも酔い、出だしから ふらふら


FH000028.JPG FH000029.JPG FH000035.JPG
FH000031.JPG

見たままの景色の色が写真に写ります。 写真と実物の差が大きくてがっかり、なんてことはここには無いようです。


学校に戻るとすぐに夕食。 5:15! 早すぎじゃない?  今夜は春巻きが出たので、喜んで取ったら、中身は塩味のお米。 うむむむ。

食後もまだまだ明るい、夏のスウェーデン。 19:00に集合して、全員で名前当てゲームの時間。 どうやら、恒例行事らしいけれど、私はこういうのが苦手で、じっと笑顔で我慢。  ふー、やっと終わった、と思いきや、今度はグラウンドで野球のようなゲームの時間。 あの、もう9時ですけど・・・。  確かに外は明るいけれど・・・。 そして、夜のFika。  コーヒー、紅茶にパンとチーズが出て、ご自由にと言うわけです。  10時、開放されるかと思いきや、スペイン人の人たちに、ビリヤードに誘われ、なにせ友人を作らないと辛いことになりそうなので、お付き合い。 スペイン語の飛び交う中で、初めてのビリヤードをして、自室に戻ったのが11:30。  ベッドに倒れこんだのでした。



ラベル:スウェーデン
この記事へのコメント
victoria 通販
Posted by ブレスレット ジュエリー at 2013年08月05日 09:28
ルブタン
Posted by ヴィクトリア モデル at 2013年08月06日 17:45
時計 一覧 マークbyマークジェイコブス http://www.hbomtc.com/
Posted by マークbyマークジェイコブス at 2013年08月13日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。