2008年05月11日

梅酒ミルク

はまってます!!  梅酒ミルクに!!

梅酒の牛乳割りです。 梅の酸と牛乳のタンパク質が反応するので、ちょうどドリンクヨーグルトみたいです。口当たりが良いので飲みすぎます。

梅酒は自分で果実酒用のブランデーと氷砂糖で毎年漬けますが、こんな風に飲んでいるとあっという間になくなっちゃう。

もしかすると、ココナッツミルクで割っても美味しいかも。でも、カロリー高すぎてキケン、キケン。 以前にココナッツミルク、パイナップルジュース、ラム酒のカクテルにはまって、毎晩飲んでいたら、太ってびっくりしたもの。 なんでも、程ほどに、ですよね。
ラベル:梅酒
posted by igelkott at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

英語のお勉強

明日はいよいよTOEICの試験日です。

途中で集中力が途切れて寝てしまわないかと心配 ふらふら
ガムも飲み物も持ち込めないんですものね。眠くなったらどうやって
目を覚ましたらよいかしら?なんて変な心配をしています。

直前ではありますが今日も勉強しています。
眠気防止にはタイピングが効くのでネットの英語勉強サイトでね。

ここは無料だし、レベル別になっていて、単語力を上げたり、ディクテーションでヒアリング力、文章力をつけるのに良いですよ。
特にTOEICコースではイギリス、オーストラリアの聞き取りにくい英語が聞けるから試験に役立つかも。

http://www.iknow.co.jp


posted by igelkott at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

スウェーデンのコマ割り漫画展

6月2日からスウェーデン大使館のギャラリーでスウェーデンのコマ割り漫画展が開かれます。 今回紹介されるのは日本の漫画とはまったく違ったもので、白黒、へたうま? R指定? 面白い? 気持ち悪い?・・・、うーーーん ふらふら  怖いもの見たさで行ってみましょうか?  3日の夜、18:30からパーティがありますから、参加したい方は大使館のHPを見ると申し込み方法が書いてありますよ。

http://www.swedenabroad.com/Start____4324.aspx

漫画を通してスウェーデン人のメンタリティーを垣間見られるかもしれません。

Sala Olaussonの漫画

Sala Granerの漫画
posted by igelkott at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スウェーデン関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その5


順に階段を上がるようにでは何年もかかる高度に、無理やりに上がらされることで覚えることがあるのだと思う。 

その高さを覚えると、それ以下の高さが怖くなくなるのだ。 

そして怖いものが減ると自由度が増すのだ。

運動していますか?

運動していますか?

子供の頃から運動音痴で、体力もない私。 スポーツクラブに通っても反対に疲労が蓄積してしまいます。  Wii Fit いいなぁ、欲しいなぁ、でも高いなぁ、・・・と思っていたら、とても便利なサイトを見つけました。

自分の体力に合わせた運動を画面の中のバーチャルトレーナーを見て、自分ができる時間に自宅でできるのですよ。

私は朝、起き抜けにストレッチやヨガを、時間のある夜には体力トレーニングをしています。 バーチャルと解っていても、画面の中の景色や鳥の声でさわやかな気持ちになるし、トレーナーに「がんばってますね、その調子!!」等と励まされるとやっぱりうれしいんですね、これが。 SNSなので、友人と互いのトレーニング歴を見て励ましあえたりもします。  何より無料なのがわーい(嬉しい顔)

仕事も遊びもすぐに疲れてしまっては楽しめませんから、体力は大事!!

みんなのフィットネス
posted by igelkott at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

夏至祭

今日は初夏のような気温で、日も長くなってきましたね。
明るさと時間の感覚がまだ追いつかないような感じです。

でも、スウェーデン人の心はもう早くも夏休みの計画でいっぱいのようです。 6月から8月の間で5-6週間の夏休みをとるのが普通なので、それまでに仕事を片付けて、後はすっぱりと忘れてプライベートの時間を取り戻すのです。

首都のストックホルム湾も凍結する冬。 太陽は低く這うのみで、建物はみな青く見えるそうです。秋だって8月の終わりには雨を伴ってやってきます。 そんな気候だから夏を迎えるうれしさは日本人には無い感覚かもしれません。 どこまでも高い抜けるような青空と、からっとした空気。  夜11時ごろまで明るいのですから、人々はみな夕食の後も戸外でスポーツや散歩やおしゃべりを楽しみます。

去年の夏を思い出します。  スウェーデンの田舎にいたので、夕食後の散歩が昼間の疲れた頭を癒してくれる、静かなやさしい時間でした。


さてさて。  日本でもちょっと北欧の空気に触れたいと言う方に夏至祭の催しのお知らせです。



大型家具店の「IKEA船橋」は六月二十日、創業地スウェーデンの伝統行事である夏祭り「ミッドサマー(夏至祭)」を開催する。「メイポール」と呼ばれる草花で飾った高い柱を設置し、その周りを民族衣装をまとった従業員らと一緒にダンスを踊って楽しむ。地域貢献の一環として周辺に住む子どもたちに喜んでもらおうと企画した。
 同店によると、夏至祭は夏の訪れを祝うスウェーデン人にとってクリスマスと同じくらい「待ち切れない季節行事」だといい「夏至祭を機にスウェーデン文化への理解を深めてもらえたら」と話している。
 当日は、訪れた子ども先着百人にスウェーデンで人気のお菓子が入ったお土産をプレゼントする。店舗内一階入り口近くで午後三時から一時間実施する。参加費は無料。
 夏至祭に合わせイケアレストランでは、六月二―三十日の平日限定でサーモンマリネやニシンなど季節のスウェーデン料理を楽しめるメニューも提供する。

posted by igelkott at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スウェーデン関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーナ・ヴィールセン

スウェーデンで人気の童話画作家、スティーナ・ヴィールセン。
とっても可愛い絵を描く人です。  スティーナのお母さんであるカリーンがお話を書き、お父さんが装丁デザインをしてたくさんの絵本を生み出しています。 一家のやさしい人柄がにじみ出ている絵本です。 日本での発売が待たれるところです。

その彼女がデザインしたベビー布団カバーとベッドサイドランプです。 他にもフリースのひざ掛けとかTシャツとかいろいろあるのですが、残念ながら日本ではまだ販売していません。 絵も、スティーナ本人も大好きなので、取り扱ってくれるところを探して販売代理店になりたいです。


Babylakan.jpg


Brokiga bordlampa.jpg



Tavlor svart ram.jpg

2008年05月28日

Are you looking for a guide in Tokyo ?

Tokyo have much to offer to tourist, both modern and traditional face of the metropolis of Japan.

I know every corner of this big city, as I was born and been living here. I can take you not only to the scenic route but also show you a part of japanese daily life.

What are you interested in ?

Shopping ? Temples ? Akihabara ?
japanese daily life ? Night life ?
Museum ? Zoo ? Aquarium ?
shooting place of the movie ?
Traditional festivals ?

What do you wish to eat ?

Sushi ? Tempura ? Okonomiyaki ?
japanese tender beeefsteak ?
Suites ? Cuisine of the world ?

At what kind of accomodation do you wish to stay ?

western style hotel ?
japanese style inn ?


I'll prepare a original itinerary with your request, make reservation of accomodation and restaurant, and guide you through Tokyo and its suburbs.

If you are not satisfied with ready-made tour and wish to find
made-to-order tour, please contact me. For the planning and guiding fee, we can discuss individually.

I speak fluent english, and daily conversation of german and swedish.

Should you have any further question, please do not hesitate to contact me.

ラベル:Tokyo Guidedtour
posted by igelkott at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Tokyo guided tour | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話せる英語、教えます。

リクルートが運営している、教えたい人と学びたい人を縁結びするサイト、「おしえるまなべる」に登録しました。


帰国子女でも無く、留学経験も無い私がなぜ英語を喋れるのか?
よく聞かれる質問です。

それは、ある日系ハワイ人の発音学の先生に個人教授で教えていただいたからです。 

アルファベットの一つ一つの発音から始まり、その組み合わせでできる単語へ、節へ、文章へ、と広げていきます。  

口の形だけではなく、舌の位置、どこを通って息を出すのか、を学びます。  これは、耳で聞いたものをひたすら真似するより論理的で忘れることの無い覚え方だと思います。

続けることで、日本語を発音するのとは違う口周りの筋肉が発達し、英語を発音するための筋肉が次第に付いていくのです。
日本ではこのやり方で教える人は少ないと思います。

7年間、小学生を対象に教えてきましたが、私自身もこれを学んで身に付けたのは20歳前後のときですから、大人になってからでも十分効果を上げることができると思います。


私自身がドイツ語やスウェーデン語を大人になってから勉強したときにもこのやり方を応用したので、初めからうまく発音できて先生に驚かれました。  改めて教えてくれた先生に感謝です。  

今はもう本国に戻られて連絡も途絶えてしまった先生への感謝も込めて、この英語を喋るためのノウハウを、沢山の人に引き継いでいきたいと思います。 

posted by igelkott at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

オーレ・エクセル

オーレ・エクセル Olle Eksel展に行ってきました。

スウェーデンのスーパーマーケットに行くと二つのピクトグラム化された目の付いたココアのパッケージを見かけると思います。 カカオのクオリティーを管理する目、良い品質を意味する目、だそうです。

この目のデザインをしたのがオーレ・エクセルです。 マゼッティ社のコンペに応募して採用されたのは1956年、38歳の時でした。
スウェーデンで始めてのコーポレート・アイデンティティのさきがけでした。

残念ながら彼は2007年4月に亡くなりましたが、今回の展示はその意思を引き継いだルーセル夫人が大事に保存している、彼がデザインしたパッケージの数々や絵本、イラストレーション、スケッチ、グラフィック・デザインを、日本で初めて公開しています。

動物や鳥を好んでモチーフとしている50年以上前のデザインが今見てもとても可愛いのです。一度見たら忘れられないと思います。



渋谷区猿楽町のコーレックスギャラリー・スピークフォーで
5月30日から6月15日まで(月休) 12:00-17:00

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。