2007年10月04日

こんにちわ

igelkottです。 スウェーデン語でハリネズミです。 スウェーデンでは地方に行くとあちこちで見られるそうです。
(残念ながら私はまだ野生のigelkottを見たことはありません。)


どこかよその国に特別な親しみを覚えるとか、反対に、ここの国にはどうしても親しみを感じない、とかいうこと、ありませんか?
前世・・・というわけでもないでしょうが。(笑)

私にとってはスウェーデンが特別な親しみを覚える国なのですが、
大概の日本人にとってはスウェーデンと言えばどこかヨーロッパの北の方にある、遠い国なのではないでしょうか?

ヨーロッパの日本人と称されることもあると聞いたことがあります。
主張の強いヨーロッパ人の中で、できることなら対立を避けようとする性格を例えたことのようですが、なるほど、彼らの穏やかな暮らしぶりを象徴するようだなぁと思いました。

スウェーデンに住んでいるわけではありませんが、私の ”スウェーデンに関することをキャッチするアンテナ” で少しづつ知るこの国のことを、ブログを通して皆さんにご紹介したいと思います。
posted by igelkott at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

スウェーデン 夏 留学 3日目 7月31日

今日から本格的に授業が始まった。
先生が挙げたキーワード、自然、に関して知っている名詞、動詞を
皆で挙げていく。それを使って短い文章を書いて発表しあう。

今日は暖かくて、昼休みは芝生に寝転がって本を読んで過ごした。
午後の授業に来た、先生のLisa-lotteはキャミ型のロングワンピース姿。本当に一日で気温差がある。

DSC00999.JPG DSC01000.JPG DSC01013.JPG


午後はテレビ番組を録画したビデオを見る。 ほとんど解らない・・・

なんだかお腹の調子が悪い。乳脂肪分が強すぎるのかしら?
明日からは食べ方を工夫してみないと、胃が重くて困る。

20時からは映画。スウェーデン語版と英語の字幕が出る版と各自選んで良いというので、英語字幕を見た。でも、どちらも外国語なので、いくら英語が解るとはいえ、とても疲れてしまう。 この次はスウェーデン語でみてみようかなあ。



スウェーデン 夏 留学 5日目 8月2日

段々、日にちの感覚がなくなって来たみたい。 胃の調子が悪いのは食べ物が合わないのかなあ、それとも頭の使いすぎストレス?

昼食はタンドリーチキンにターメリック味のクスクス。 夕食はハンバーガー。  出身国に配慮して、各国料理を出してくれているのでしょうね。  うどんや蕎麦は出ないでしょうねぇ、残念ながら。  トランクに余裕があったら梅干や梅酒を持ってきたのに。  胃が辛いときに、朝のボリッジに梅干、なんて良さそう。  ビン詰めの海苔の佃煮とか、ザーサイとか・・・ああ、早くも日本食が恋しい。

RFK 2007 105.jpg

今夜はホストファミリーを訪問する夜。  夕食後、先生に分けられた二人づつでスウェーデン人の家庭に行くのです。  車で送り迎えしてくれます。   私が振り分けられたご家庭は都合で後日と言うことなので、今夜はお留守番組。  スウェーデン語版の映画会に参加したけれど、チンプンカンプンで途中でギブアップ。


2007年10月24日

スウェーデン夏留学 6日目 8月3日 Grillkvelle

夜中に雨が降った。  雨音が子守唄のようでぐっすりと眠って目覚めた。  窓の外にある温度計を見ると朝の六時半で18度。 朝食が7時45分から8時15分の間なので、毎朝このくらいの時間に起きる。

朝食は毎朝ほとんど同じメニュー。数種類のパン、ハム、チーズ、トマトときゅうりスライス、ゆで卵。 日替わりのボリッジとシリアルの横にはレーズン、各種のジャム、ヨーグルト、ナッツ類がトッピング用に添えてある。  オレンジジュース、牛乳は普通のとライトと。コーヒー、紅茶、数種類のティーバッグ。  好きなものを好きなだけ。  結構、贅沢な朝食よね。 

RFK 2007 095.jpg


朝食から戻った時は陽も差してきて、お腹が一杯になって体温も上がったのか、袖なしのカットソーでも気持ちいい感じ。  部屋の温度計を見たら、18度。  あらー、体が気温に慣れてきたらしい。  空気がきれいだから、お日様のエネルギーをよりダイレクトに感じるのかしら。

午前中はいつものように8時45分から95分の授業。 fikaをはさんでまた90分の授業。  fikaは30分あるから、ぶらぶらと食堂へ行って、お茶にする。  寝坊して朝食をのがした人や、小腹が空いた人はパンとチーズも食べられる。 天気が良ければ外のイスに出ても良いし、休憩が30分あると、ほっと気が抜ける。  この国のすばらしき習慣。

昼食にトルティーヤがでて、自分でタコスを作って食べる。 タコス大好き!なので、2つも食べ、満腹、満足。 食べ物って幸福感まで左右するんだと実感。

午後は初級2クラスと中上級2クラスに分かれて、初級組はスウェーデン語のレシピでケーキを焼く。中上級組はスウェーデンの税制、政治についての講義。 はあ・・・私にはまるで解らない。  ケーキ組みに行けばよかった。  お腹のタコスが眠気を誘うし。


夕食は5時15分から、ショートパスタをハム入りのホワイトソースで合えたもの。

それで、8時からはGrillkvelle。 生徒たちで集まってバーベキューコンロでソーセージを焼いてホットドックにして食べる。  ベジタリアンの人用のソーセージもちゃんと用意してある。  普段出ない、炭酸飲料も出て、午後に生徒が焼いたペッパーカッカというジンジャーケーキもでて、盛り沢山。  でも、火が起きてソーセージが焼ける頃には9時。  外は寒くなり始め、皆、立ったままもぞもぞと足踏みしたりして。  でも、しっかり食べてます。(笑)  大学生たちは体育館でバスケを始めたり。  私はパンをパスして、ソーセージとカッカをつまんだ。


IMG_0897.JPG RFK 2007 175.jpg RFK 2007 179.jpg

RFK 2007 145.jpg RFK 2007 150.jpg DSC01043.JPG




おっと、宿題があるんだった。  コンピュータルームへ行き、ネット辞書を引きながら新聞記事を読んだ。  脳疲労のピークを抜けて、やっと勉強する力が戻って来た・・・のだと良いけど。






2007年10月27日

スウェーデン・ドキュメンタリー 新作選

京橋にある東京国立近代フィルムセンターで10/27から11/4までやっているスウェーデン・ドキュメンタリー 新作選に行ってきました。

今日見たのは「代理教師」。 ドキュメンタリーというとなんだか堅苦しくてつまらないかと思っていましたが、どうしてどうして、フィクションとかノンフィクションとかという境目って無いな、と思いました。

実写ではなくアニメで表現した短編もあります。
上映スケジュールは下記で確認できます。
http://www.momat.go.jp
posted by igelkott at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スウェーデン関連イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。